家族

万が一の事故に備えて自転車保険に入っておこう

サービスに着目しましょう

自転車

万一の備えに最適です

電動自転車の普及でシニア世代の自転車利用も増えてきました。モーターで推進力をアシストする電動自転車なら坂道も簡単に上ることができるので、体力が衰えてきたシニア世代を中心に好評となっています。しかしその一方で電動自転車による事故も多発しています。とくに高齢者による自転車事故の増加が顕著で社会問題にもなっています。なかには死亡事故にまで発展するケースもあるので十分な注意が必要です。同居する両親に電動自転車をプレゼントする際は自転車保険にも加入しましょう。自転車保険とは万が一の事故に備えるための補償です。自動車保険と同様に対人対物補償をはじめ示談交渉など手厚い補償が受けられます。料金は自動車保険よりもずっとリーズナブルなので手軽な加入が可能です。自転車保険は様々な保険会社から販売されています。自動車保険の付帯として加入できるタイプをはじめケータイ電話やコンビニから手軽に加入できるものなど、サービスの利用方法は各社によって様々です。契約内容も各社で特色が異なるので加入する際は内容をチェックしましょう。自転車保険を選ぶ際のポイントはサービス内容と料金のバランスです。料金が安いほど加入しやすくなるのは当然ですが、示談交渉やロードサービスを削ってまで料金を節約するのは考え物です。自転車保険を利用する際はこのような重要なサービスが受けられることを前提にして、細かく契約内容を選択できる企業で契約しましょう。

Copyright © 2017 万が一の事故に備えて自転車保険に入っておこう All Rights Reserved.